攻略のポイント:魔軍

大体のルートにおける最後の敵
魔軍の反撃時に流れる音楽 Ontoloty は非常にカッコ良いぴかぴか(新しい)DAPで良く聴いてます

正史ルートでは、魔軍は織田が未制圧の勢力を次々と滅ぼしたりします。なぜか種子島、浅井朝倉。独眼流は大丈夫なようです。独眼流は納得ですが、不思議
初回プレイではなすすべも無いですが、二週目以降は対策を講じることで魔軍の侵略の被害を最小限にできます
要するに本能寺イベント前までにいかに多くの勢力を征服できるかです。以下軽くざっとポイントを。関係ねぇやって方はスルーをば
・瓢箪を持たないタクガと巫女機関、ついでに種子島と浅井朝倉は征服しておく
・徳川は魔軍始動後に交戦状態になるのでやっぱり征服しておく
・天志教は性眼が要らないなら早々に落とす
・落とす瓢箪保持国は織田を除いて3つまで。伊賀は落とさない(理由は後述)
・残りは可能な限り同時交戦で弱体化する
・5つ目の瓢箪保持国を攻め落とす数ターン前から伊賀と交戦状態に入り、犬飼との一騎打ちを起こせるようにしておく
・5つ目の瓢箪保持国を1ターン目で攻め落とし、2ターン目で犬飼との一騎打ちに勝利して伊賀を制圧する(こうすると同一ターンに2国制圧可能)
・残りはなるべく早くに攻め落とす(;・∀・)
攻め落とす3国は上杉、北条、明石を推奨。更に武田(or毛利)を開始ボーナスで加入させておき、足利と毛利(or武田)を同時に弱体化するとラク
☆×5でも魔軍始動後数ターンで独眼流以外全てを制圧できます
と言っても、実際魔軍が始動しても速攻で侵略しにくるわけではないのでここまできつきつにやらなくても大丈夫だとは思いますが(;・∀・)


さて、魔軍と交戦後少し経つと島津四兄弟+アギレダによる5連撃が発生しますが、全てを防ぐのは素直に諦めましょう
対処のしやすさとしては
四男(軍師)>長男(足軽)>三男(鉄砲)>次男(武士)≧アギレダ
かなという印象。具体的な対応については後ほど
どこまで対応するかはその時の残存戦力と御相談

更に進めると魂縛りイベントが発生。魂縛りに攻撃を受けるとダメージ分最大兵数が削られる上に、毎ターンこちらの武将をランダムで1人行動不能にするというオマケ付き
こちらの攻撃に対する反撃ダメージで兵数が減ることは無いので、魂縛り以外に問題となる部隊がいなければ積極的に前衛の魂縛りを撃つべし討つべし。一旦壊滅させれば次からその部隊は兵数50になります
足軽ならまだしも鉄砲隊みたいな高価な部隊を削られると泣ける(つД`)
行動不能効果もいやらしいので、なるべくはやめに南アフリカを攻め落として魂縛りを封印すべし

ある程度侵攻すると、島津四兄弟がランス暗殺を目論むイベントが発生します。以降自ターン相手ターン問わず、ランスが出撃した合戦後に四兄弟との部隊戦→強化ヨシヒサ(長男)との個人戦と連続で戦いが発生します。ランスを出撃させるときは部隊戦・個人戦に強い武将を一緒に出撃させましょう
長男撃退後、島津に侵攻すると三男、続いて次男+四男との合戦が発生し、勝利すると以降出なくなります

城攻めは敵武将との戦いではなく戦闘時間との戦い。特に高難度だと敵部隊を全滅させるのはまず無理です
敵の将軍の両脇を固める魔物は大抵時間経過の技能をもっており、時間をどんどん削ってくるのも難易度を上げる原因です
上杉謙信、ウルザの精密射撃、山県昌景の突進などで行動数を削り、軍師の戦果ダウン、巫女の嵐などで相手の戦果を削っていくのが効果的かつ現実的
魔物将軍の雷撃は全体攻撃でこちらの戦果を削ってきますが、魔物将軍はこちらの武将の複数に付与がついている場合付与解除を優先的にかけてくる傾向にあるので、戦果ダウンをかける軍師とは別に付与をかけ続ける軍師を一人入れておけば、自軍に付与→敵将軍が付与解除→自軍に付与→…以下ループで雷撃を撃たれずに済みます
敵武将の行動数はリロードする度に変化するので、一度勝てなくても何度かリロードしれいればそのうち行動数が少ない相手に巡り合えます。その時に勝てば良いのです。卑怯というなかれ


注意すべき敵武将は当たり前ながら島津四兄弟とアギレダ。中でも次男、三男、アギレダ

長男はガード一辺倒なことが多く、手を出さなければ意外と無害だったり。ただし、反撃率アップ2持ちなので直接の手出しは厳禁。逆に戦果を持って行かれます

次男は力押し。シンプルが故に厄介。足軽で前衛をきっちりガードするのは勿論のこと、陰陽師による防御式神、軍師による防御付与でがちがちに固めましょう。敵部隊にガード解除持ちがいる場合には要注意

三男は素早い鉄砲攻撃が強力ですが、行動数が2回と少ないのが弱点。初撃を足軽の強化初期ガード+守り紙様で防ぎ、行動数を削れる武将で残りの1回を削れば簡単に無力化できます

四男は他の軍師同様こちらの付与解除を優先する傾向があるので、こちらに軍師を用意して自軍に付与をかけ続ければ大抵ノーダメ可能。軍師が豊富なら後衛に2人並べるのもあり

アギレダは兵数が多く次男より更に厄介かなと。対策は次男と同様。捕獲したいとかで無ければスルーも一つの手


侵攻ルートは(戦艦長門→)カイロまでは固定
正史なら後々の事を考えて先にモロッコを攻め落とし、それ以外(ていうか五十六ルート)ならアマゾン→南アフリカと進んで魂縛りを真っ先になんとかするのが良いかと思われます
小川健太郎の魔人化イベントは戦艦長門を占領していることが発生条件らしいので、戦艦長門は早々に占領しておくことを推奨。魔人健太郎がいるだけで防衛戦が非常にラクになりますので


【魔軍/島津の最新記事】
posted by きん at 21:19 | 魔軍/島津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。